Blog

リヨン風クネル

クネル

●リヨン風クネル

(5人分)

白身魚 100g

ホタテ 4個

卵白 1個分

白ワイン 大1

塩、こしょう 少々

<パナード>

水 20g

牛乳 20g

塩 ひとつまみ

無塩バター 65g

薄力粉 100g

卵(s) 3個

塩、こしょう、ナツメグ 少々

<クリームソース>

バター 20g

ホタテのヒモ 4個分

白身魚の皮 100g分

玉ねぎ 1個

マッシュルーム 80g

白ワイン 200g

生クリーム 150g

イタリアンパセリの軸 2本分

ヒュメ・ド・ポアソン 150~200cc

塩、こしょう 少々

グリュイエールチーズ 75g

イタリアンパセリ 2本

黒こしょう 少々

①ホタテのヒモと白身魚の皮を外す。玉ねぎとマッシュルームをスライスする。鍋にバターを溶かし、これらを炒める。

ソース

しんなりしてきたら白ワインをとパセリの軸を加え、アクを取り半量まで煮詰める。生クリームを加え2/3量に煮詰める。ミキサーにかけ漉し、ヒュメ・ド・ポアソンで濃度を調節する。塩こしょうで味を整える。これをソースとする。

ソース2

②パナードを作る。小鍋に水、牛乳、バターを合わせ火にかけて溶かす。

パナード1

一煮立ちしたら火を止め、ふるった薄力粉を一気に入れ、木ベラで混ぜてひとかたまりにする。

パナード2

弱火にかけ混ぜ続け、鍋底に薄く膜が張るくらい水分を飛ばす。ボウルに移し、溶いた卵を少しずつ加え、木ベラを持ち上げたときにゆっくりと落ちるくらいの固さにする。塩、こしょう、ナツメグで味を整える。

パナード4

パナード5

③ミキサーにホタテと白身魚、卵白、白ワインを入れ回す。塩こしょうで味を整える。

魚

②に混ぜる。

④鍋にたっぷり熱湯を用意し塩(分量外)を加え、③をスプーンで形を作りながら20個になるように茹でる。

茹でる

浮き上がってから2分くらい茹で、冷水に取る。これをクネルとする。

⑤耐熱皿に①をレードル半分くらい敷く。

焼く前1

上からクネルを4つずつ乗せ更にソースを全体にかけ、上からグリュイエールチーズをかける。オーブン200度で5分焼き、ガスバーナーで焼き色を付ける。上からイタリアンパセリのみじん切りと黒こしょうを振って出来上がり。

クネル2

リヨンを代表する魚料理、リヨン風クネル。クネルとは、スプーンを二つ使ってラグビーボールのような形を作ることを言います。その形を作りはんぺんのような魚とホタテのすり身を茹で、グラタン仕立てにします。

ちなみに今回は、赤魚を使いました!

ホタテ魚

本場ではカワカマスを使います。

パナードは、シュー生地を作るコツと同じです。ただ、あまり緩く作ってしまうと成形ができないのでご注意を★

ソースはこのレシピではクリームをベースに作っていますが、家庭やお店によって様々です。甲殻類を使ったアメリケーヌソースを使えば高級なお料理になりますし、トマトソースでも簡単に美味しく作ることができますよ^^